TOP > 川崎の性奴隷の変態女

性奴隷にした変態の体験談

お前の報告メールを読んだ。自分で自分の身体を、いやらしい言葉で陵辱して、自分がますます壊れていくのを感じたと。自分は俺の玩具になったのだと。そうして玩具になった自分の身体を俺に捧げると思うと、全身の震えが止まらなくなったと書いていたな。もうどうなってもいい、めちゃくちゃに私を壊してください、そう懇願していたな。

よろしい。お前の望みを叶えてやる。お前をめちゃくちゃに壊してやる。俺の精液処理奴隷として調教していく。

では、本格的な調教をはじめる前に、奴隷の誓いを述べてもらおう。お前は俺の柔順な性奴隷となる。俺に絶対服従を誓い、どんな逸脱行為せあっても、喜んでそれを受け入れるという誓いの言葉だ。

どうせお前にそれを書けと言っても、まだ経験が十分でないお前には、ろくなものが書けないだろう。だから俺が代わりに書いてやった。

性奴隷の画像

私はただいまから、ご主人様の奴隷となります。
ご主人様の望まれる、立派な精液処理奴隷になれるよう日々精進いたします。

私の身も心も、全てご主人様に捧げます。
頭の先から足の先まで、全てを味わって頂き、全てをご主人様に食べていただくことが、私の喜びです。

私は、口も、前も、後ろも、みっつの穴全てを、ご主人様に捧げます。
指で、舌で、玩具で、そしてご主人様のもので、私を犯し、奪い、ご主人様のものにしてください。どうか、私のすべてを使って精液処理してください。

私を、手枷、足枷で、拘束してください。
私を、磔にしてください。
そうして、いたぶり、弄び、陵辱してください。
私をご主人様のものに、ご主人様のおもちゃに、ご主人様の嬲りものに、ご主人様の奴隷にして下さい。

私のお口で、ご主人様に御奉仕させてください。
私のお口を、ご主人様のもので犯してください。
髪の毛をつかんで喉の奥まで、犯してください。

変態女の画像



ご主人様の小水を浴びせ、飲ませてください。
ご主人様の精液も、浴びせ飲ませてください。
私は、身体の内も外も、全てご主人様まみれになりたいです。
そうして、私の何もかも全てを、ご主人様のものにして下さい。

私の身体中を、クリップで挟んで下さい。
そして、私の身体を、蝋で赤く染めてください。
私は、ご主人様が与えてくださったマゾの快楽に身をよじるでしょう。
虐められば虐められるほど、私は感じて濡れてしまう変態女なのです。
どうか、私をめちゃめちゃにしてください。
私を陵辱して弄んで、嬲りものにしてください。

服を着たままの私を犯してください。
スカートをめくりあげ、あるいはジーンズやパンツをハサミで切り裂き、そのまま強引に犯してください。
立ったまま、あるいは四つん這いにして後ろから犯してください。
両手両脚を拘束して、激しく犯してください。
抵抗できない私を、めちゃめちゃにしてください。

私は、ベッドの上だけでなく、浴室で、洗面所で、トイレで、その他ご主人様の望まれる場所で、ご主人様の調教をお受けいたします。
また、公衆トイレで、居酒屋で、観覧車の中で、人気の無い公園で、ご主人様のお好きなように弄び、嬲りものして下さい。

私は、そうしていただくことで、ご主人様の精液処理奴隷となれた喜びを全身に感じ、その官能の快楽に酔いしれることができるのです。

女性の写真

この契約により、私はご主人様のものとなり、ご主人様と固い絆で結ばれました。この絆は、もう誰にも断ち切ることは出来ません。
ご主人様の愛情を全身に受けながら、ご主人様を愛し、尊敬し、私の全てを捧げ、ご奉仕し、ご主人様にお仕えすることを、ここに誓います。


 ご主人様の柔順で誠実な淫乱マゾ奴隷 (お前の名前)

  *  *  *  *

この奴隷の誓いを、誰もいないところで、声に出して読み上げなさい。
大きな声で読み上げなさい。
何度も何度も読み上げなさい。

お前は、俺に絶対服従を誓い、俺に支配され,陵辱され、弄ばれ、慰みのもにされ、おもちゃにされ、俺のセックスドール、精液処理道具となるのだ。

>> 最新記事 川崎の裏風俗!堀之内のちょんの間潜入ルポ